最高の無料検索サイト

ほとんどの人探しウェブサイトは100%無料で使用でき、知り合い、見知らぬ人、さらには自分自身に関する情報を見つけるための人探しの専門的な検索エンジンとして使用できます。

この種の無料の人事検索では、基本的に、氏名、親戚のリスト、電話番号、電子メールアドレス、インターネットユーザー名、職歴、友人など、誰かに関するあらゆる種類のデータを見つけることができます。

携帯電話番号のライブロケーションを追跡する

無料のインターネット検索方法とリソース

これらの人々のデータは公開記録に保存されているため、次のWebサイトからあらゆる種類の人々の基本情報を無料で入手できます。

誰かがインターネット上に痕跡を残した場合(オンラインチャット、Webサイトへの登録、投稿の投稿など)、この記事に記載されているリソースのいずれかがこれらの痕跡を追跡できます。

インターネットにアクセスしにくいと、検索結果にその人の情報が表示されにくくなり、見つけにくくなります。

もちろん、これらのトレースサイトは有料サービスも提供しています。利点は、Webサイト上の誰かのすべての情報を一度に取得できることです。

1.Google検索で誰かを見つける

グーグルのようなウェブ検索エンジンを使用することは、人々を素早く無料で見つけ、あらゆる種類の貴重な情報を発見するための最良の方法の1つです。

Googleの上級検索結果
Google検索で人を探す

2.プロのウェブサイトから人を探す

ほとんどの無料の人探しWebサイトでは、住所、電話番号、名前、電子メールなどの基本的な人事情報をすばやく検索できます(探している人がインターネット上で公開されている内容によって異なります)。

TruePeopleSearch.comは名前で人を検索します
TruePeopleSearch.comは名前で人を検索します

逆アドレス検索:特定のアドレスに関連付けられているすべての情報を検索します

3.電話帳から誰かを見つけます

ほとんどの場合、専門の電話帳Webサイトを使用して電話番号を検索すると(会社であろうと住居であろうと)、より正確な人事情報の結果を得ることができます。

  • ホワイトページ:名と姓で検索して電話番号を見つけるか、電話番号を逆検索して誰が電話番号を所有しているかを確認します。
  • FastPeopleSearch :このWebサイトを使用して、名前、電話番号、または住所ですばやく人を検索します。詳細情報や、結婚しているかどうか、過去に住んでいた場所、過去の電話番号、誕生日、メールアドレスなどの詳細情報を見つけることができます。アドレスなど。お待ちください。
  • DexKnows :会社の電話リストを検索します。
  • Googleは電話帳の一部ではありませんが、 Googleを使用して電話番号を見つけることは非常に便利で効果的です。 Googleを逆番号検索ツールとして使用することもできます。電話番号を知っている、電話の所有者が誰か、または電話番号を使用しているのは誰かを確認します。
ホワイトページは人を見つけるためにアドレス検索を逆にします
ホワイトページは人を見つけるためにアドレス検索を逆にします

4.死亡記事と死亡記事の情報から誰かを見つける

古くからの友人が長い間連絡を取り合っておらず、時々彼/彼女が亡くなったかどうかを検討する場合は、死亡記事を使用してそのような情報を見つけてください。

ただし、死亡記事は一般に新聞で発行されており、すべてがインターネットにアップロードされているわけではないため、インターネットで死亡記事の情報を見つけるのはあまり便利ではない場合があります。ただし、以下のWebサイトでは、必要な情報を正確に見つけることができます。

死亡記事の情報から誰かを見つける
死亡記事の情報から誰かを見つける
  • Ancestry.com :これはインターネット上で最大の家族史データベースの1つですが、情報を見つけるには料金を支払う必要があります。
  • ObitCentral :これは死亡記事のデータベースであり、死亡記事と墓地の検索に使用されます。
  • New York Timesの死亡記事ページ:このサイトの死亡記事の情報は1800年代にさかのぼります。

5.ビジネス情報から人を探す

ほとんどの企業は、電話番号、住所、さらには取締役会メンバーの履歴書など、多くのデータを提供しています。

スーパーページは人を見つけるために検索します
スーパーページは人を見つけるために検索します

イエローページを使用してオンラインで人を見つける方法

イラスト

  • すべての人の情報を見つけることは不可能です。オンラインで誰かを見つけたい場合、特に長年連絡が取れておらず、その人があまりオンラインではない場合、そのような人を見つけるには少し忍耐が必要です。それでも、この人に関する貴重な情報が見つからない場合があります。
  • 情報は公開されています:公開データベース、ディレクトリ、ブログ、フォーラム、掲示板などがこの情報を保存しているため、インターネット上で見つかった情報はすべて公開されています。ただし、トレースWebサイトでは、これらの情報を組み合わせて、最終的にパズルのように統合して、人を完全に排除することができます。
  • 適切な有料調査:人々を見つけるいくつかのウェブサイトは、「1回限りの料金」(コストは非常に小さく、ほとんど無視できる)の詳細な経歴調査を提供します。これは非常に価値があります。これらのネットワークリソースを上手に活用する必要があります。

コメントを残す

エラー: コンテンツは保護されています!!