Windows 7、8.1、および10でNordVPNをセットアップおよびインストールするための究極のガイド

このチュートリアルでは、NordVPNAPPアプリケーションをWindowsPCにダウンロードしてインストールし、ログインしてNordVPNサーバーに接続する方法について説明します。

NordVPNのダウンロードとインストール

  1. NordVPNダウンロードページに移動し、クリックしてダウンロードします
    NordVPNダウンロードページにアクセス

  1. 次に、コンピュータのダウンロード フォルダを見つけてクリックします NordVPNSetup.exe 資料。 
  1. ポップアップウィンドウが表示されます:アプリがデバイスに変更を加えることを許可するかどうか。クリック はい そして、セットアップを続けます。
  1. インストーラーウィンドウが開き、クリックします 
  1. 必要に応じてデスクトップおよび/または スタートメニューNordVPNショートカットで、[スタートメニューにショートカットを作成する(スタートメニューにショートカットを作成する)]チェックボックスをオンにして、[
  1. インストールが完了すると、システムはNordVPNをすぐに開始するかどうかを尋ねてきます。 終了 設定を完了するためのボタン。

NordVPNの使用

NordVPNは、Windows7以降のシステムで非常に使いやすいです。以下の簡単な手順に従ってアプリをセットアップし、に接続します VPNサーバー

  1. デスクトップのNordVPNアイコンをクリックし、アプリが読み込まれたら、 ログイン
  1. 次に、ブラウザが開いて読み込まれますNordアカウントログインページ。ユーザー名またはメールアドレスを入力したら、[続行]をクリックして、パスワードを入力します。

ヒント:NordVPNアカウントには強力なパスワードを使用し、避けてくださいバウチャーの充填 アカウントのセキュリティを確保するための攻撃。次のような無料のパスワードマネージャーをダウンロードすることをお勧めしますノードパス、安全なパスワードを生成して安全に保存できるため、将来パスワードをリセットする時間を無駄にすることはありません。

NordPassはネイティブアプリを提供します ウィンドウズAppleシステムLinuxアンドロイド、 と IOS、したがって、いつでも、どこでも、オフラインでもパスワードにアクセスできます。

特定の国に接続する

  1. Nordvpnアプリのメイン画面で、サーバーリストとマップを確認できます。左上隅で、あなたは使用することができます検索バーサーバーを検索します。右上隅にある歯車のアイコンをクリックして開くことができます アプリケーションの設定。一番下にありますクイックコネクト ボタンをクリックすると、nordvpnインテリジェントアルゴリズムが推奨するサーバーに自動的に接続します(ユーザーのニーズと好みに応じて)。
  1. マップ上の国のアイコンをクリックして、この特定の国のサーバーにリンクします。
  1. 接続後、国/地域のアイコンが緑色に変わります。下部のクイック接続ステータスバーには、次のように表示されます。このリンク保護されています

特定のサーバーに接続する

  1. 接続したい場合 特定のサーバー、左上隅をクリックします検索バー。国、カテゴリ、または特定のサーバー番号をハッシュタグ(たとえば、米国#4425)で入力して、必要なものを見つけます。
  1. サーバーに接続すると、画面の右下隅にあるシステムトレイに白いNordVPNアイコンが表示されます。アプリウィンドウが閉じていても、NordVPNはユーザーのインターネットへのアクセスを保護し続けます。
  1. アイコンはシステムトレイに非表示になっている場合もあります。上矢印をクリックして開くことができます。
  1. クイックコントロールのためにシステムトレイのNordVPNアイコンを右クリックします:クイック接続/切断、最寄りのサーバーへの再接続、アプリを開く、またはログアウトします。

NordVPN サーバーの選択と切り替え

  1. 左側のサイドバーには、国別とプロ組織のすべてのサーバー。

たとえば、専門 カテゴリを展開して、カーソルを合わせますP2P 、次に、3つのドットのアイコンをクリックして、メニューから特定のP2Pサーバーを選択します。他のプロフェッショナルサーバーも同じように機能します。

  1. 他のプロフェッショナルサーバーを表示するには、接続プロトコルをに切り替えます OpenVPN、例は次のとおりです。
  1. クリックして特定のサーバーに接続します。

NordVPNの設定

従来型

存在" 設定" タブでは、好みに応じてアプリケーションを設定できます。

  • Windows起動時に起動:NordVPNは、コンピューターを起動すると自動的に実行されます。デフォルトで有効になっています。
  • 最小化されたアプリを起動します。 コンピューターが起動すると、(メインウィンドウを開く代わりに)NordVPNアイコンのみがWindowsシステムトレイに表示されます。デフォルトで有効になっています。
  • VPN接続ステータス通知を表示する:サーバーに接続またはサーバーから切断するたびに、Windows通知が表示されます。デフォルトで有効になっています。
  • Cyber​​Sec:広告と悪意のあるWebサイトをブロックする(Cyber​​ Sec:広告と悪意のあるWebサイトをブロックする):邪魔な広告、マルウェアサイト、フィッシングリンク、その他の脅威から保護します。
  • から言語ドロップダウンメニューからアプリケーション言語を選択します。英語、スペイン語、フランス語、ドイツ語からお選びいただけます。
  • 存在左側のサイドバー、また訪問することができますアカウント詳細。したほうがいいログアウト ボタンも下部にあります。

自動接続

  •  アプリが起動したときは常に((アプリの起動時は常に)イーサネット接続またはWi-Fiネットワークを使用する場合、アプリケーションが起動時にサーバーに自動的に接続するようにします。信頼できるWi-Fiネットワークには適用されません。デフォルトでは無効
  •  Wi-Fiで自動接続 ((Wi-Fi自動接続)アプリがネットワークに接続するときにサーバーに自動的に接続するようにします。安全でないネットワークまたは常に。デフォルトでは無効になっています。

    安全でないネットワーク:安全でないWi-Fiネットワークに接続すると、サーバーに自動的に接続します。安全でないワイヤレスネットワークとは、パスワードのないネットワークや暗号化の弱いネットワークです。新しいWi-Fiネットワークに接続するとき、またはWi-Fiネットワークを切り替えるときにのみ機能します。イーサネット接続や信頼できるWi-Fiネットワークには適用されません。この設定により、自動接続後に切断できます。

    いつも:Wi-Fiネットワークにのみ適用されます。 APPがWi-Fiを使用する場合、サーバーへの接続は自動的に/番号信頼できる。現在のWi-Fiを信頼するか、自動接続を無効にしない限り、切断することはできません。
     
  • VPNプロトコルとサーバーを自動的に選択 アプリをしましょう自動VPNプロトコルとサーバーを選択します。デフォルトで有効になっています。
  • VPNプロトコル (表示後無効にする言ったVPNプロトコルとサーバーを自動的に選択するオプション)。 UDPは、主にストリーミングとダウンロードに使用されます。 TCPは信頼性が高くなりますが、速度が遅く、通常はWebブラウジングに使用されます。 デフォルトでNordLynxを使用
  • 自動接続 優先する国またはサーバーの種類を選択すると、アプリケーションはこれらの国またはサーバーの種類に自動的に接続します。ご希望の国/地域を選択した後、特定の都市を選択できます。
  • 信頼できるWi-Fiネットワーク 特定のWi-Fiネットワークで自動接続を無効にします。たとえば、家庭用Wi-Fiを信頼している場合は、それを例外にすることができます。

    重要:有効に接続インターネットキルスイッチWi-Fiが信頼できる場合、インターネット接続が失われます。

緊急停止装置

安全なNordVPNサーバーから切断されると、インターネットキルスイッチはインターネット接続を切断します。デフォルトでは無効になっています。

VPN接続が失われた場合、アプリキルスイッチは指定されたプログラムを閉じます。たとえば、Skypeをリストに追加すると、NordVPNは切断時にSkypeを閉じます。安全なVPNサーバーに到達するまでに数秒かかるため、インターネットに自動的に再接続するときにデータが漏洩するのを防ぐことができます。 デフォルトでは無効になっています。

スプリットトンネル

スプリットトンネルアプリケーションをVPN接続から除外できるようにします。つまり、スプリットトンネリング機能に追加することを選択したアプリは、NordVPNの影響を受けません。

高度

  • カスタムDNS NordVPNAPPに特定のDNSサーバーを指定できます。
  • サーバーを難読化するファイアウォールなどのネットワーク制限をバイパスする機能。ネットワークアクセスが制限されている国/地域では、この方法を使用することをお勧めします。
  • LAN上の不可視性同じローカルエリアネットワーク(LAN)上の他のユーザーからコンピューターを見えなくします。有効にすると、プリンタなど、同じLAN上のデバイスに接続できなくなることに注意してください。デフォルトでは無効になっています。
  • 技術的な問題が発生した場合は、診断NordVPN診断ツールを実行します。診断データを収集し、NordVPNサポートにチケットIDを提供してさらにサポートを受けてください。診断ツールでチケットIDが提供されていない場合は、.zipファイルをサポートに送信できます。

2年間の特別オファー-そして3ヶ月間無料

コメントを残す

エラー: コンテンツは保護されています!!